[0054] 011-4362-8893  
mail: administracion@kyoren.com.ar  
Dr. E. Finochietto 840 [1272] Ciudad Autonoma de Buenos Aires, ARGENTINA  
 スペイン語    日本
   |   お問い合わせ  |   印刷  | 
   メニュー   






 

ホーム > アルゼンチンときめき日本語会話テスト

 

 

 

ルゼンチンときめき日本語会話テストについて


アルゼンチンときめき日本語会話テストとは?

 

「アルゼンチンときめき会話テスト」は、2006年より実施されていますが、当初は日本語能力試験N5,N4レベルの学習者を対象としていました。日本語能力試験では、会話力テストがないので、学習者が自分の会話力を知りたいという声を受け開発しました。内容は1.インタビュー、2.ロールプレイ、3.スピーチ(独話)からなるものでした。しかしながら、中級学習者も増加し、日本語能力試験N3以上の学習者からの要望もあり、JFS準拠ロールプレイテスト(課題遂行能力を測る)を取り入れることになりました。

評価のレベルはCEFRのA1からB2を用いています。

 

レベルは?

 

日本語能力試験N1からN5程度の学習者

 

 

受験資格は?

 

13歳程度以上(中学生または7年生以上)で、日本語を母語としない人。(日本語教師でも受験できます)



試験内容は?

 

1.  インタビュー

「正確さ」を大切だと考え、インタビューを通して、「文法」「語彙」「発音」「流暢さ」の観点からも評価し、コメントします。また、インタビューは、受験者をウォ-ミングアップさせながら、2のロールプレイテストのレベルの見当をつける目的もあります。

2.  ロールプレイ

課題遂行能力を測るためにJF日本語教育スタンダードロールプレイテストを行います。

 

どのように評価されますか

 

次の4段階で評価します。

 

A1 基礎段階 簡単な方法でやり取りができるが、ゆっくりとした繰り返し、言い換え、修正に全般的に頼って、コミュニケーションすること になる。簡単な質疑応答はできる。すぐに解答が必要な事柄やごく身近な話題についてなら、話も始められ、応答もできる。

 

A2  基礎段階 仕事や自由時間に関わる身近な日々の事柄について、直接的で簡単な情報交換を必要とする通常の課題ならコミュニケーションできる。非常に短い社交的なやり取りには対応できるが、自分から会話を進められるほどの理解はない。

 
B1 自立段階 単純な形だが、幅広く言葉をつかえ、旅行中に遭遇する可能性のあるほとんどの状況に対処できる。身近な話題の会話に準備なしで加わることができる。身近で個人的関心のある事柄、または日常生活に関連する話題(例えば、家族、趣味、仕事、旅行、時間問題)について個人的な意見を表明したり、情報を交換したりできる。

 

B2 母語話者を相手に、お互いにストレスをかんじさせることなく、普通の対話や関係が維持できる程度に、流暢に自然に対話できる。個人的に重要な出来事や経験を強調して、関連説明をし、根拠を示して自分の見方をはっきりと説明し、主張、維持できる。

 

 

 

実施案内

-2017年度第10回アルゼンチンときめき日本語会話テスト-

 

【試験日時】 10時  2017年5月28日


 

【試験開始時間】

・テスト時間は学習者によって異なりますので、後日ご連絡します。
・テストは一人約20分程度ですが、試験に関する説明がありますので試験の30分前に会場にお越しください。
・テスト終了後は、各自帰宅していただきます。

 

【試験会場】

在亜日本語教育連合会(教連/Kyoren)
Dr. E. Finochietto 840 (1272) Cdad. Aut. de Bs.As. Argentina
Tel/Fax:011-4362-8893 / 4300-9414

 

【受験料】

- 教連加盟校の生徒(成人コース除く)、および教連会員: $400*
- 賛助会員、教連加盟校の成人コースの方: $450 *

- 一般:$550  *

受験料はお申し込み時にお支払いください。(欠席の場合の払い戻しはありませんので、事前(試験日の3日前まで)

御連絡ください。

 

*金額はアルゼンチンペソで表示しています。

 

 

【申込締め切り日】2017年5月18日(木)


【申込方法】

教連事務局へメールでお申し込みください。

 

在亜日本語教育連合会(教連/Kyoren)
Mail:
administracion@kyoren.com.ar

*申込制限は15人程度ですが、非常に申込が少ない場合には当会の判断で中止させていただきますが、事前に連絡します。

 

 

【お問い合わせ先】

在亜日本語教育連合会(教連/Kyoren)
Dr. E. Finochietto 840 (1272) Cdad. Aut. de Bs.As. Argentina
Tel/FAX:011-4362-8893/ 4300-9414
Email:
administracion@kyoren.com.ar

 

 

 

実践報告等の詳細は「日本語教育センター」をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2008~2017 KYOREN. All right reserved.
Dr. E. Finochietto 840 [1272] Ciudad Autonoma de Buenos Aires, ARGENTINA
Tel. [0054] 011-4362-8893
Mail: administracion@kyoren.com.ar
by Comunidad Nikkei Argentina  |  go Admin Zone