[0054] 011-4362-8893  
mail: administracion@kyoren.com.ar  
Dr. E. Finochietto 840 [1272] Ciudad Autonoma de Buenos Aires, ARGENTINA  
 スペイン語    日本
   |   お問い合わせ  |   印刷  | 
   メニュー   






ホーム > 日本語教育センター

 


 

日本語教師養成講座

日本語教師養成講座についての内容は以下のとおりである。

 

 

 

設置目的

 アルゼンチン日本語教師の現状は、日本人および日系人を中心とした「日本語が話せる人」が教えているというものであり、日本語教育に対しての基礎知識や指導に関して体系的な教育を受けていない人が多い。中にはJICAおよび国際交流基金の研修を受けた人もいるが少数にとどまっている。日本で研修を受ける機会に恵まれなかった教師を対象に日本語教育の基礎知識を習得し、現地日本語教師の教育指導力を向上するために本講座が設置された。

 また、昨今、アニメなどの影響もあり日本語学習が広まったことにより、日本語教師が不足している。そのことから、日本語能力がN3程度の人も教えざるを得ない教育機関も多々存在している。このような日本語教師の日本語能力の向上と指導力の養成も目的のひとつとなっている。



 

受講資格

日本語能力試験N3合格か同程度以上の者

2.18歳以上の男女(国籍不問)

3.高等学校卒業以上


 

 

コース期間

2年間〈300時間〉

 


 1.スクーリング:216時間

    夏期スクーリング:12日×6時間×2回=144時間

    冬期スクーリング:6日×6時間×2回=72時間

 2.実習、通信講座等 84時間

   第5回講座

   ・通信講座
    2014年8月~11月
    2015年3月~6月
    2015年8月~11月
    2016年3月
   ・実習
    2015年10月
    2016年5月



 

 

日本語教師認定証 授与規定

下記の3つの条件を満たすものに授与する。


1.スクーリングの出席率が80%以上で、全てのテストを受け、

  かつ各テストの平均点が60点以上であること。

  また、通信講座のレポートをすべて提出し、

  その成績がA,B,C,Dの4段階評価のうちB以上である者

2.教育実習を行った者

3.受講終了半年以内に日本語能力試験N2以上合格者



 

 

カリキュラム

初級前半が教えることができるようになることを目標としている。

(各項目をクリックするとPDFファイルが開きます。)

 

 

 

 

その他

(各項目をクリックするとPDFファイルが開きます。)


受講者内訳(準備中)  

 

 

 

 

講座風景

     

(「授業ビデオを見る」の講義風景)        (模擬授業 風景)

  

 


(第4回養成講座)


(授業風景)

 

 

Copyright © 2008~2017 KYOREN. All right reserved.
Dr. E. Finochietto 840 [1272] Ciudad Autonoma de Buenos Aires, ARGENTINA
Tel. [0054] 011-4362-8893
Mail: administracion@kyoren.com.ar
by Comunidad Nikkei Argentina  |  go Admin Zone